施工事例

202009/09

仙台市泉区|軒天の重ね張り



  • 仙台市泉区虹の丘お客様宅の
    二階軒天の重ね張り工事をおこないました。

    原因としましては、軒天の上のケラバ瓦に隙間が見られ
    そこから雨水が侵入してきて
    軒天の劣化や剥がれにつながったと考えられます。
    コーキングを打ち雨水の侵入を塞ぎました。




    軒天の板が外れてお客様ご自身でベニヤ板を貼り
    応急処置をされたそうです。




    お客様から、強度がほしい。と言う事だったので
    上から重ね張りをご提案させていただきました。



    また、細かな隙間がありました。
    漆喰でふさぎ、
    今まで以上に強度はしっかりとなりました。


    一階の軒天に関しては劣化や剥がれもそれほど無かったため
    今回は二階軒天の重ね張りのみご対応させていただきました。



    お家でお悩みの事がありましたら
    お気軽にお問い合わせ下さい。


PAGETOPへ