施工事例

202012/22

青葉区国見ヶ丘|屋根カバー工法2日目

本日カバー工法2日目です。
1日目ではケラバ、唐草までを設置致しました。

2日目は屋根材を張っていきます。
屋根材はファイバーグラスシングル リッジウェイを使用。

リッジウェイの特徴は
二層構造とランダムな粒状彩色石のグラデーションが
立体感ある陰影を演出し魅力を感じる事ができます。


耐風性優れており、何より軽いので建物はの負担が
少ないのです。

もともとアスファルトシングルは屋根材の下に敷かれる
防水紙が屋根材として進化したものですので、防水性能にも優れており
雨が多い地域でも安心です。


色は五色あり、
今回はハーバードストレートに致しました。




屋根材もルーフィングの時と同様に
軒先から棟に向かって張っていきます。

リッジウェイは重なって張り合わせていくのですが


軒先部だけは下の段がないため一般部と同じ傾斜に
するためスターターを入れて施工します。
スターターの上にリッジウェイを重ね合わせ張っていきます。




3段目と4段目に雪止め金具を設置します。



MRセメントとシングル用釘を使い綺麗に張り合わせて
ていきます。




すごく綺麗で芸術的です!
2日目は二階の屋根4分の3程まで貼り終え
2日目は終了しました。





PAGETOPへ