ブログ

青葉区国見ヶ丘|棟板金点検の依頼

202011/16

仙台市青葉区国見ヶ丘にお住まいのお客様より棟板金の点検の依頼をいただきました!

お話を聞くと、近所で屋根の工事をしに来た業者さんから

二階の棟板金が浮いている。見てあげますよ。と言われそのまま点検をしてもらったそうです。

その業者さんは二階の棟板金だけでいい、早くした方がいい。と言われたそうです。

言われるがまま二階の見積書をもらったそうなのですが、

一階も傷んでいるはずなのに、なぜ二階だけなの?と不思議に思い弊社に点検の依頼をされたそうです。

早速現場にお伺いし、点検を行いました。

棟板金には釘が抜けている箇所が多数みられ、

貫板(下地)も腐食していました。

二階の棟板金は特に風や雨の影響を受けやすい箇所です。ここまで腐食していたら、貫板の交換が必要になります。

もちろん一階の棟板金の貫板も同じように劣化していました。

お客様に写真を見せ説明をさせていただきました。やっぱり一階も交換した方がいい。と納得していました。

後日見積書を提出することになりました。

棟板金は釘が抜けやすい箇所です。

お気づきになりましたら無料で点検を行いますので、お気軽にお電話ください。

PAGETOPへ